ランニングとウォーキングの効果の違い

知識

こんにちは かなた です。

ランニング、ウォーキング、ジョギング
この3つはどれもこれも同じ「歩くこと」ですが
違いは分かっていますか?

なんとなく違うとしか思っていないのでしょうか?
これらには明確な効果ややり方の違いがあります。

なので、是非とも理解して
自分の目的にあった運動をしましょう!

ランニング ウォーキング ジョギングの違い

ランニング ウォーキング ジョギング とは?

ジョギング

穏やかな速度で走るのがジョギングである。ある定義では「時速6マイル(約9.7㎞)の速度で走ること」とされている。がふつうは息を乱さない程度の速度 3~8km で走ることを言う。

ウォーキング

散歩、健康維持のための歩行運動。書籍「血管を強くする歩き方」の筆者は生活習慣病などの予防や対策のためになるとして手軽な運動としてウォーキングを推奨している。

ランニング

「ランニング」は、地面に接触していない瞬間が必要である。
定義では「
時速約8km以上の速度で走ること」とされている。

それぞれ簡単に説明するとこのようになります。

それぞれwikipediaより引用 以下url

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

効果の違いとやるべき人

ランニング・これは主にトレーニングに使われるため、
ランナーやスポーツをやっている人に主におすすめします。


ジョギング・これは主にダイエットやスポーツにおける
持久力を高めるためのトレーニングの一環として行われることが多い。
なので、長距離選手や身体を引き締めたい人にいちばんおすすめです。


ウォーキング・これは主に健康増進に効果があります。
他の2つに比べて楽な運動なので、
時間さえあれば毎日できるので継続もしやすいと思います。
又、運動を苦手にしている人、景色を楽しみながら運動したい人
等におすすめします。

具体的な効果を数値化すると?

計算は簡単で、以下の式に自分の数値を当てはめて計算してください。

その運動によるカロリー消費量= 強度(METs)×体重×時間(h)×1.05-安静時のカロリー量

【15分間の場合】
体重   ランニング  ジョギング
50㎏   90 kcal     65 kcal
60kg   110 kcal   77.5 kcal
70kg   130 kcal   92.5 kcal
80kg   145 kcal   110 kcal

運動基準・運動指針の改定に関する検討会 報告書より引用
https://www.mhlw.go.jp/content/000306883.pdf

まとめ

自分にあった運動を習慣化しましょう。
こんな事しか言えませんが、
皆さんの目標が達成できるように
いつも応援しております。

おわり。

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
よろしければ、是非もう1記事読んでいってください!

もし気になった事項がございましたら
ご質問、ご要望お応えできる範囲でさせて頂きますので、
お問い合わせフォームからお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました